新しい取り組み

他社の成人式お支度放棄問題を受けて、ふりそで工房ではオープンより取り組んでいた『お支度代の事前預かりを行わない。』の対策に加えて、『運転資金とは別に先二年分の成人式のお支度代を確保する』新たな対策に取り組みを本年度よりスタート致します。その強いきっかけとなったのは、弊社は成人式当日に横浜会場に居合わせており、新横浜国際ホテルからの要請を受け、お支度の手伝いにあたりました。しかし対応できたのは、僅かなお客様だけだった事に始まります。成人式に携わる事業主として、今回の問題は他人事では済まされず『自分たちは大丈夫の過信が生む』惨事なのでは?と思うと同時に、さらなる『慎重な対応と更なる金銭的な対応が必要』と強く思うきっかけとなりました。そんな中ではあったものの、わずかな光として一つだけ『良い話』をお伝え出来ればと思います。あまりメディアでは取り扱われてはいないのですが、先に『お支度のお手伝いにあたる事となった』きっかけを『新横浜国際ホテルからの要請を受け』と申しましたが、それは、新横浜国際ホテルの会場担当にあたる鈴木氏からの一本の電話から始まりました。鈴木氏は、同業他社の取引先に『事情説明』と『一件でも良いから受け入れてほしい』との協力を各社の代表にお願いをしてまわり、その電話は、ホテル内で行っていた同業者に限らず、新横浜でお支度を行っていた、多方面にまで及んでいたように思われます。その行動力と他人事では済ませない姿勢に深く感銘を受けたしだいです。改めて人の優しさと、行動力の大切さを知りました。、今後も身を引き締め大切な『成人式』がスムーズに安心して行える会社と思っていただけるよう努力して参ります。

イベント情報